個人管理よりも楽|投資の中でも一棟売りアパートはおすすめ|賃貸収入で安定の生活を

投資の中でも一棟売りアパートはおすすめ|賃貸収入で安定の生活を

レディー

個人管理よりも楽

つみき

賃貸管理を行っている大家さんは特に感じているものとして、空室率があります。これは日本全体で増えています。1つの理由として需要と供給のバランスが合っていない事が挙げられます。現在の日本は人口減少初期です。また相続税の基礎控除が4割引き下げられています。人に貸している場合は課税対象として評価額は下がるのです。よっての節税対策で賃貸物件建設が増え空室の要因にまでなってしまいました。これから空室対策を検討していかなければなりませんが、個人では限界があります。集客力の高い賃貸管理会社の活用や、大家さんが登録できる紹介サイトを活用するなど対策を今から行う事が大切です。

現在賃貸物件を探す人のほとんどはネットを利用しています。物件の写真を数多く掲載しています。賃貸管理を個人で行っている場合、この情報検索で遅れをとっています。その為、賃貸管理会社に管理を依頼する人が増えています。賃貸管理会社の掲載スキルは高く、部屋の中の写真や動画を紹介したりして、家を探す人の意欲を誘っています。個人で管理している人は自身で賃貸管理会社を探す必要があります。以前は自社物件を大家さんに購入してもらい、管理もその不動産投資会社が行う形でした。現在では自社物件でなくても賃貸管理を引き受けてくれる不動産投資会社は増えて、頼みやすくなっています。様々なニーズが生まれている現代では、個人で対応する事は困難になっています。賃貸管理会社に任せる人が多いのは、空室リスクの減少や集客そして管理まで一括して行ってくれる安心があるからです。